他人が期待することをあえてしない

自分を好きになる心理学の専門家の星田昌紀(ほしだまさき)です。

最もよく受ける相談に、
「今の仕事にやる気が持てない」
というお悩みがあります。

どうしてやる気が持てないのか?

私も会社員サラリーマン時代は、
「仕事にやる気が持てない」ことがありました。

やる気で入社したのに、どうして、やる気が持てないのか?
自分でも不思議でした。

でも、今は分かります。

仕事に「やる気」がでない大きな理由の1つは、
「他人の期待することをしているから」
です。

他人が期待することをあえてしない

会社は組織ですから、
必ず「あなたに期待する仕事要求」を持っています。

その「仕事要求」は、
あなたが「好き」なものかどうかは関係なく、
ほとんど、あなたの「得意」なことだけです。

なぜなら、会社は「あなたの好きなこと」を、聞いてくれないだけでなく、
「あなたの得意なこと」は、履歴書などの形になっていることが多いので、
そこから仕事内容を勧めてくるのです。

簡単に言うなら

———————-
「好きなこと」=「自分軸」

「得意なこと」=「他人軸」

———————-
と考えるのが、一番分かりやすいでしょう。

私は、中高の頃から、
「数学と体育はもう十分だから、苦手な国語を勉強しろ」
と、教員から言われてきました。

これは、学校の教員という他人からの期待です。
私は、好きでもないことを「他人からの期待」に答えて行うなんて、
馬鹿馬鹿しいと思っています。

でも、そんな私でも、私を可愛がってくれた教員からの助言が、
自分の好きなことでなくて、悩ましいこともありました。

でも今は、そんな気持ちも、すっかり整理されて無くなりました。

苦手を得意にするより、好きを大好きにする

「苦手を得意にする」くらいなら、

「好きを大好きにする」人生の方が、

何万倍も楽しく、人の役にも立てる。
そう思います。

———————————-
他人が期待することを、あえてしない!
———————————

「なりたい自分になる」ためには、
「他人が期待することを、あえてしない」
ことさえ容認する「自由な生き方」です。

あなたの生き方は、
なりたい自分になるために、
「他人が期待することを、あえてしない」位の

勇気を持っていますか?


まずは、無料で学んでみたい方は
5日間無料メール講座に登録してくださいね。
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です