講師紹介

星田昌紀(ほしだ まさき)
心理コンサルタント
有限会社ビジョンプラン研究所 代表取締役

自分に自信が持てず、仕事や結婚など、人生の方向性に悩む30代40代の女性を中心に、その人が本来持つ魅力や才能を引き出して、頑張らずに自己肯定感を高めて人生を好転させる講座やコンサルティングを行う。コーチングやカウンセリングやコンサルティングを用いた心理学的な対話手法を実践している。

略歴

慶應義塾大学 理工学部 大学院卒業。パナソニック株式会社で人工知能の研究に従事。明治大学等複数の大学で情報とコミュニケーションの授業を担当。大学准教授として心理学に基づく対人コミュニケーション講座を約12年間2000人以上に指導。500人以上の就職相談を行う。

在職中、海外渡航先で原因不明の高熱で倒れ、3か月間生死をさまよい遺言を書くに至る。奇跡的に帰国するが、連絡不十分を理由に勤務先から3度にわたり処分を受ける。それらを引き金に、うつ、パニック、休職、異動、退職、失業を体験。自分を変えるために心理学や潜在意識を活用して自信を取り戻す。現在は本来の自分の才能に気づき、好きなことを見つけて楽しいライフワーク人生を生きている。

プライベートでは妻と二人暮らし。趣味は海外旅行。東京都墨田区在住。和歌山県生まれ。

●追伸

私は40代の時に海外で病気になり、それを引き金に、うつ、パニック、失業を体験し、人生どん底の中、健康も、仕事も、お金も、そして自信も全て失いました。もう、「自分には何も残っていない」「生きてる意味が分からない」。そんな私がパートナーに支えられながら、心理学と潜在意識の学びを心身回復のために実践してきました。そして、少しづつ自信を取り戻し、現在はやりがいのあるライフワークを見つけて復帰することができています。

人は行動できない自分を責めたり、自信が持てずに、自分を好きになれなかったりします。
「自分に自信がない」
「自分を好きになりたい」
そのようなときは、まず自分自身を労い、癒してあげることが大切です。本当に心身が悲鳴を上げているときは、行動できなくて当然なのです。人は癒されてからでないと、行動できません。

起こった出来事と、あなたの価値は全く別のことです。それを知らない人がたくさんいます。

ですから、今もしあなたが生き辛いという状況の中で生きていたとしても、必ず出口はあるということをお伝えしたいのです。

自分の魅力や才能に目覚めることは、自分一人ではなかなかできません。自信を持てるようになるのも、一人では難しいものです。あなたの「才能を目覚めさせ」、「新たなセルフイメージ」で人生を一歩踏み出してみませんか?その日から見える人生の風景が変わるでしょう。

講座でお会いできるのを楽しみにしています。