逆境を呼ぶ人の悲劇

「私逆境に強いんです」と、

自分で言っている人がたまにいます。

この人は、ほぼ間違いなく不幸になっていきます。

なぜなら

 人間の潜在意識は、良いとか悪いとかの判断がつかず、
 自分の話している言葉の内容を、
 ただひたすらに叶えようと働くからです。

例えば

「逆境に強い」と言っていると、
「逆境に強い」という状況を潜在意識は叶えようとします。 

「逆境に強い」という状況を叶えるためには、

 逆境がないと証明できません。

だから、潜在意識はまず逆境を引き寄せます。

 そして、どんどん逆境を引き寄せて、
 いずれ限界を超えた状態になります。

つまり、逆境に押しつぶされてしまう状態です。

潜在意識は、これくらいパワフルな存在です。

 潜在意識には、何も悪気はありません。

あなたの望みを素直に叶えようとしているだけです。

 穏やかに生きたいのなら、
「私は穏やかに生きている」

と言えば、穏やかな人生をその瞬間から探し始めます。

 仕事が嫌いな場合でも、
「私は好きな仕事をしている」

と言えば、好きな仕事を探し始めます。

転職のヒントが得られたり、
今の職場の中で嫌な人がいなくなったり、
するのです。

繰り返しになりますが、

 

潜在意識はこれくらいパワフルで、
使っている「言葉」が、
潜在意識を良くも悪くもコントロールしています。 

あなたが幸せに成功したいのなら、
たった今から、
自分が幸せになる言葉を発する習慣を身に着けることです。

 

まずは簡単なことからやってみましょう。

「私は幸せだ!」と唱えてみましょう。
あなたの潜在意識は、幸せな事実をその瞬間から探し始めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です