成功するコツは、まず小さく失敗すること

自分を好きになる心理学の専門家の星田昌紀(ほしだまさき)です。

なんとか「成功」は、したいんだ!
それでも「行動」するって恐いよ!
とにかく「行動」は、恐いんだよ!ていう人
いますよね。

かなり虫が良い話だけど(笑)気持ちは分かるよ!
僕も「行動」恐かったし!  うん。

だけどですよ。

起業や経営で「成功」するには、
てか、何かで「成功」するには、
どうしても、「行動」が必要なのね。うん。

なので、「行動」が少しでも恐く無くなれば、
すっごい前進なんだ。

そのためのシンプルで強力な方法は

★「まず最初に小さく失敗すること。コケること」

スキーやスノボは、コケる練習から始めるよね。
1回もコケずにはやらないよね。
だから、「まずあえてコケる練習」するわけ。

もし、スキーやスノボを、1回もコケずに続けて、
もし後でコケたとしたら、
かなりの確率で、骨折か大ケガだよね(汗)。

だから、スキーやスノボは、
「まずあえてコケる練習」から始めるわけ。

★「まずあえてコケる」というところが重要!

———-
最初は、小さくコケることから始めるんだよ!
つまり、コケる前提でまず行動してみるわけ。
すると、痛くないコケかたが、分かってくる。
コケた時、骨折や大ケガにならないコケかたを、
身体で理解できてくる。
コケても大丈夫って分かってくる。
———-

【ココ重要】

・最初は結果は失敗と決めて行動するんだよ!

・すると結果は失敗でしょ だよね(笑)

・失敗と決めて失敗するから、ほぼ恐くないよ

・失敗することに、成功する とも言えるね
(カッコよく言うと・・・笑)

・万が一成功してしまったら驚けばいいだけ(笑)

例えば起業で成功するコツは、まず小さく失敗すること

フェイスブック記事書いてアップしたけど、
いいね!ゼロだよとか・・・(汗)

会議室借りて5000円支払ったけど、
集客ゼロで、5000円損したよとか・・・(汗)

そういう「小さな失敗」「小さくコケる」ことを、
とにかく、「まず」やってしまうわけ。

すると、コケかたが分かるから!
コケてもそれほど痛くないんだって、体感するから!

結果的に『とにかく「行動」は、恐いんだよ!』の、
その「恐さ」が減ります!

行動できる自分になると、
自己肯定感がどんどん上がってきます。

自己肯定感が上がると、
いろんなことにチャレンジできるようになってきますよ。

まずは、無料で学んでみたい方は
5日間無料メール講座に登録してくださいね。
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です