付き合ってもすぐ別れてしまう あなたへ

例えばあなたに、
最愛の彼氏ができたとしましょう。
そしてこの愛は永遠だわ!
ずっと、この感情は変わらない。
と思ったとします。

 

でも残念ながら、ほとんどの場合、
この感情は、消え去って行きます。

 

いやそんなことはない。
こんなに好きなのだから大丈夫。
と思っていても、やはり
この感情は、消え去って行きます。

しかもあなたが想像するより、
結構速いスピードで消え去ります。

これは私のコンサルティングで、
クライアントさんの
恋愛相談をしていてもそうです。

 

ちなみに、この感情は
恋愛感情だけでなくて、
全ての感情について当てはまる
のです。

 

ではなぜ、感情はこんなに速く
消えてしまうのでしょうか?

 

■実はこの「問い」をする人は、
決まってあるひとつの勘違いを
しています。

 

その勘違いとは

「感情というものは、
放っておいても持続するものだと
思い込んでいる」

ということなのです。
 

この勘違いをまず認めることが、
感情について考える上で、
とても大切です。

感情というものは、
放っておいたら消えるものなんだ

ということを、はっきりと理解
してください。

 

■なぜ理解しなければならないか?

そう理解した時初めて、

「感情というものを、どうすれば
定着させられるのだろう?」

という本質的な問いが、
生まれるからです。

 

この本質的な問い

消えゆく感情を定着させる唯一の方法は

■【その感情を行動に変えること

なのです。
 

ではなぜ
「感情」は定着せず
「行動」は定着する
のでしょうか?

その答えは
「感情」は受動的な体験だけど
「行動」は能動的な体験だから
なのです。

 

人は
受動的な体験よりも、
能動的な体験の方が、
はるかに記憶に定着するのです。

 

能動的な体験は、
自分から主体的に行うので、
つまり自分で選んだ行動なので、
なかなか忘れることがありません。

受動的な体験は、
他者から行われるので、
つまり自分で選ぶ自由のないことなので、
速いスピードで忘れるのです。


 

どうして「感情」が受動的な体験
かというと、
「私は感動した」というとき
実際は、
私以外の何かによって
「感動させられた」というのが、
その理由です。
つまり自分で選んでいない
行動であることが多いのです。

なので、好きだという感情が
高まっている時に、
その思いを、
・好きだと伝える
・美味しいディナーに行く
・プレゼントを贈る
というように行動に移しましょう。

 

それが、付き合っても、
すぐ別れてしまわないあなたになる
たった1つの方法です。

感情と行動について、
もっと知りたい、学んでみたい人は、
是非5日間無料メール講座に登録してみて下さい。

↓↓↓

自信が無い30代40代独身女性のための
自分を好きになる心理学講座
仕事も婚活も人間関係も無理しないで成功する 
5日間無料メール講座

https://visionplan.jp/free-email-course/